求職者支援訓練webサイト制作科授業資料

フェリカテクニカルアカデミー池袋の求職者支援訓練webサイト制作科7月クラスの授業解説ブログです。

レスポンシブデザイン

第6回実技テスト 全面レイアウトのレスポンシブサイト制作

以下の指示に沿ってサイトを制作すること。 スマートフォン時にはナビをハンバーガーメニューにすること。 ロゴはSVG化をすること。 タグラインにはgoogle fonts を使用すること。 スムーススクロールを導入すること。 スムーススクロール・ハンバーガーメニ…

メガドロップダウンメニュー

最後にPC用のナビにメガドロップダウンメニューを入れます 最近よく見かけるメガドロップダウンメニュー。特にコーポレートサイトなど情報量が多いサイトでは、リンク先のページに飛んでからさらにそのページの中から目当てのコンテンツを探さなければならな…

既存サイトの再構築 header部分の制作

ナビゲーション部分 前回の授業で作ったギャラリー部分にナビゲーションを追加します。今回はレスポンシブサイトのナビボタンを画像で作ります。 レスポンシブサイトのナビゲーションを画像で作る場合、レスポンシブを加味した画像作りを心がけましょう。 ま…

既存サイトの再構築 キリン編

既存のサイトをトレースし、コーディングをするのは非常に良い勉強になります。 見ているだけでは解らない事も自身で組み直す事で、見えてきたり、理解出来たりする事があります。 開発者の意図や設計思想をしっかりと理解し、コーディングし直す事がこの課…

レスポンシブサイト制作実技試験

使用データ http://yachin29.webcrow.jp/test_05.zip

レスポンシブデザイン 模擬試験

見本画像PCレイアウトは960px固定で2カラム。liは130pxで固定。content画像は100%の大きさで使用する。navとfooterの幅は100%。 タブレットはフルードレイアウトで縮小。liは130pxで固定。 スマホはフルードレイアウトで1カラム。li幅は3等分 ブレイクポイン…

モバイルファーストサイトの制作・PC部分を完成させる

960px用のレイアウトに変更 960px以上のレイアウトは基本的にはタブレットと同じですが、タブレット時に「768px」と固定値で指定している部分を「960px」に書き換えましょう。また、グローバルナビの高さも画像本来の高さである55pxに変更させます。 その他…

モバイルファーストサイトの制作 PC・タブレット部分

レスポンシブサイトのタブレット・PCレイアウトを完成させます。 作例http://yachin29.webcrow.jp/sp-pc/ 今回のブレイクポイントはPC 960px以上 タブレット 768px~959px スマートフォン 767px以下 タブレット・PCレイアウトを完成させる為に行うことHTMLに…

モバイルファーストサイトの制作 jQuery部分の導入

授業で制作を進めているモバイルファーストを意識したRWDサイト(netsmart)のモバイルサイト部分を完成させましょう。完成例 http://yachin29.webcrow.jp/sp/ 今回組み込むjQuery キービジュアルのスライド(bxslider) タブパネル アコーディオンパネル ハン…

ハンバーガーメニューとドロワーメニュー

スマホサイトでは3本線のハンバーガーメニューを押したら、横からメニューが出て来る。という動きをよく見かけます。 そういうメニューを「ドロワーメニュー」と言ったりします。もちろん便利なプラグインはありますが、このようなシンプルな動きはプラグイ…

モバイルファーストを意識したレスポンシブデザインサイトの制作

モバイルファースト モバイルファーストとは、Webサイトやソフトウェアの開発・運営方針の一つで、スマートフォンなどの携帯端末向けの版をパソコン向けなどより先に、あるいは同時に公開すること。また、サイトやソフトの機能や表示、操作方法を設計する際…

全画面レイアウトのRWDサイト

スマホレイアウト 今までの授業ではカラムレイアウトを中心にレスポンシブデザインサイトの制作をして来ましたが、今回は既存のサイトをモデルにした全面レイアウトでのレスポンシブサイトを作っていきましょう。全面レイアウトの場合、そのような考えで画像…

スマートフォンサイトの作成

スマートフォン専用サイトの制作。まずは動きの少ないシンプルなレイアウトのスマートフォン専用サイトを制作します。 スマートフォン専用サイトなので、HTML5とCSS3を積極的に使います。 画像素材 トップページ <html lang="ja"> <head> <meta charset="utf-8"> <title>スマートフォン専用サイト</title> <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1.0, user-scalable=no"> </meta></meta></head></html>

グリッドレイアウトをフルードグリッドにする

授業で作った固定カラムレイアウトのCSSファイルを書き換えて、フルードグリッドにします。 フルードグリッド フルードグリッドは、Webページの要素を罫線や升目に沿って配置する「グリッドデザイン(Grid Design)」と、ブラウザーの横幅が変わってもレイア…

タッチアイコンの設定方法

スマートフォンの場合、PCのようにブラウザーから検索してWebサイトに行くよりも、ホーム画面に登録してあるアプリからワンタッチでWebサイトなりWebサービスを利用するケースがほとんどです。 なので、スマートフォンサイトを制作する場合には必ずスマート…

レスポンシブデザイン実践2 グリッドレイアウト

グリッドレイアウトとは グリッドとは「格子状の」という意味がありますが、画面をいくつかのサイズのブロックを組み合わせて、コンテンツを配置していく画面設計手法のひとつです。元々紙媒体でよく使われたレイアウト方法ですが、Webでもレスポンシブデザ…

レスポンシブデザインを考えたナビゲーション

前回作ったメニュー部分をPCの時には横並びのメニューが表示されていて、スマホ時にはメニューが隠れている状態で表示されるような作りにしてみましょう。 PCサイト スマホサイト ただ、このままでは色々と問題があり、修正が必要です。どこが問題点かをしっ…

レスポンシブデザイン実践1

今までの内容を踏まえて実際にレスポンシブサイトを制作していきましょう。 まずはシンプルな2カラムレイアウトをレスポンシブ化してみましょう。 今回のブレイクポイントは PCサイズ 960px以上 タブレットサイズ 768px~959px スマートフォンサイズ 767px以…

レスポンシブデザイン基礎3

複数ファイルでのレスポンシブデザインとviewportの設定 前回の授業で、レスポンシブデザインはメディアクエリーを使って各ブレイクポイントでCSSを切り替えマルチデバイスに対応する。という手法だという事が解ったと思います。 前回のように記述が短い場合…

レスポンシブデザイン基礎2

レスポンシブWebデザイン(RWD)の制作 レスポンシブWebデザインでは、あらゆるデバイスに対して単一のWebページ(HTML)を使い、スクリーンサイズ(画面幅)を基準にCSSだけを切り替えてレイアウトを調整します。小さいスクリーンに対しては小さいスクリー…

レスポンシブデザイン基礎1

レスポンシブデザインとは? レスポンシブWebデザイン(Responsive Web Design)とは、PC、タブレット、スマートフォンなど、あらゆるデバイスに最適化したWebサイトを、単一のHTMLで実現する制作手法です。ブラウザーのスクリーンサイズを基準にCSSでレイア…